よもやま話
0
    最近のパソコンはAドライブも無いと思うが、なぜBドライブというものは無いのだろう?

    このことに疑問を持ったことが無いかな?


    しかし、昔のパソコンを知っている者はたぶんわかると思うぞ。


    今からおよそ20年ぐらい前はハードディスクというものはまだ無かったのだ。

    オペレーションシステム(OS)はDOSというものでフロッピーから起動する仕組みだったのだ。

    わしもあまり記憶がはっきりしないが、3.5インチのフロッピーではなく、5インチのものだった。

    フロッピーディスクを2つ持っていて交互に入れ替えるということでいろんなソフトを動かしておったのだ。


    頻繁に「BドライブにNo.3のフロッピーを入れてください」というメッセージが出ておった記憶がある。

    懐かしいわい。


    だからその時はAドライブとBドライブしか無かったのだよ。

    その後、ハードディスクが普及してきたのだが、当初はやはりA,B二つのフロッピードライブがあったが、ハードディスクの容量が大きくなるにしたがってAドライブだけになり、最近はそれもなくなってしまった。


    だから、最近のパソコンはCドライブから始まっているのだ。

    昔の名残ということだな。



    いまは、メモリーも大容量になってきているが、そのうちにハードディスクの代わりになり、ハードディスクも無くなることだろう。


    スピードは劇的に速くなると思うが、反面、雷などでデータが破損する危険が高かなるのでサージ対策が今後の課題ではないだろうか。




    PS
    自動入力ツールを無料で配布中!
    希望者は下記に飛んでくれ
      http://up-mylife.net/shitarou/

    おまけ動画!
    派祖混蔵のコーナリングを見よ!



    | 派祖混蔵 | よもやま話じゃ! | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |