メールの振り分けじゃ
0
    おほん!! うむ、派祖混蔵じゃ!

    今日も寒いのう!

    朝から氷雨が降っておるのじゃ。

    もう雪が降るのかのう・・年寄りには寒さは堪えるのう。。


    といってもそんなに年寄りではないがの。




    むふん、今日はメッセージのルールを使ってメールの振り分けじゃ。


    おぬしのところへはいろんなメールが届いておるじゃろう。

    じゃが、怪しいメールもHなメールも届いているのではないかの?


    不特定多数に送られるメールはスパムメールと言って迷惑なものじゃ!!


    じゃが、大事なメールも来る事もあるわい。


    誤ってスパムメールと一緒に削除しては一大事じゃ。


    そんな時、大事なメールが別のフォルダに自動的に入ってくれたらそんな心配

    もない。



    例えばじゃ、大事なお得意様「福田康夫」から来るメールを受信トレイに作っ

    たフォルダ「福田」に入れてみよう。


    まず、受信トレイに「福田」というフォルダを作るのじゃ。

    「Outlook Express」は起動しておるかの?


    では、左側のローカルフォルダの下の「受信トレイ」にマウスを合わせて右ク

    リックじゃ。



    「フォルダの作成」をクリックして次のウィンドウで名前を入力するのじゃ。


    ここでは「福田」と名付けたぞ。


    受信トレイの下に「福田」というフォルダができたじゃろう。


    では、次に「ツール」→「メッセージルール」→「メール」と進んでいくのじゃ。




    「メッセージルール」が立ち上がると「メールルール」タブになっているはずじゃ。


    右の新規作成ボタンをクリックすると、

    1:ルールの条件
    2:ルールのアクション
    3:ルールの説明

    と、こんな項目が並んでいる。

    1:ルールの条件 とは中の一覧をみるとわかりにくい言葉が並んでいること

    じゃろう。


    この例では「福田康夫」から来たメールを選別したいので、一番上の「送信者

    にユーザーが含まれている場合」→ここにチェックを入れるのじゃ。


    わかりにくい日本語じゃろう?もっとわかり易くならんもんかのう?


    すると3:ルールの説明 のところに下記の文が現れるはずじゃ。


    >メッセージを受信してから、このルールを適用する
    >送信者にユーザーが含まれている場合
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ユーザーが含まれている
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    この青い文字になっている所をクリックすると「ユーザーの選択」画面になる

    のでここに、「福田康夫」のメールアドレスを追加するのじゃよ。


    すると上の青い文字部分が「福田康夫」のメルアドに変わったじゃろう?



    次に2:ルールのアクション で一番上の「指定したフォルダに移動する」に

    チェックを入れると先ほどと同様に3:ルールの説明 のところに下記の文が

    現れるはずじゃ。


    >指定したフォルダに移動する
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    同じように指定したフォルダをクリックして先ほど作った「福田」というフォ

    ルダを選択してOKじゃ。


    4:ルール名 に適当な名前を付けてOKボタンを押せば作業終了じゃ。


    今回はわかり易くメールアドレスでフォルダ分けをしたが、件名に入る言葉で

    分けることもメール本文に入っている言葉で分けることもできるぞ。


    また、嫌なメールのアドレスや、卑猥な件名のメールを削除することも可能じゃ。


    ちょっと注意が必要なのはいくつもルールを作ると思ったとおりにルール付け

    されないときがあるのじゃ。


    ルールは上段から優先されるのじゃが、2:ルールのアクション でアクショ

    ンを決めた後「ルールの処理を中止する」にもチェックを入れるとその後の動

    作はなくなるのじゃ。



    後はいろいろと応用をするといいじゃろう。



    わからないことがあれば遠慮なく質問するがよいぞ! 師弟の仲じゃ!





    長時間座っていると腰が痛くなるわい。

    では、また、すいゆーあげいんじゃ!


    おまけ動画!
    派祖混蔵のコーナリングを見よ!



    | 派祖混蔵 | メールの技じゃ! | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |