役に立つショートカットの小技じゃ
0
    今回は、いちいちマウスで操作せずにキーボードで捜査する方法を教えよう。


    マウスは誰でも操作できるが、ソフトによっては右クリックができなかったりして結構不便な時もあるのじゃ。


    そんな時にキーボードからだとすんなりできたりする。


    何よりもキー操作中はマウスに持ちかえるのが面倒なときがあるんじゃ。


    わしはだから、キーから操作をした方が早い時はこちらを使っておる。



    まず、よく使うコピーなどじゃ。


    コピー:Ctrt + C

    切取:Ctrt + X

    ペースト(貼付):Ctrt + V


    最低これだけは覚えておくと意外と便利じゃぞ。



    選択する時はカーソルを最初の部分に合わせたら、Shift + → で矢印の押した分だけ選択する。

    Shift + End で行の最後まで選択できる。

    Shift + ↓ にすると行単位で選択する。


    マウスと組み合わせると最初のカーソルの所から、マウスで次に選んだ所まで選択するぞ。


    Shift + A これだとカーソルがどこにあろうとすべてを選択する。

    この状態で Ctrt + C 、Ctrt + X を押せばコピーや、切取ができる。



    この他にも

    印刷:Ctrt + P

    文字を太字にする:Ctrt + B

    文字を斜体にする:Ctrt +I

    文字を小さくする:Ctrt + Shift + <

    文字を大さくする:Ctrt + Shift + >

    検索する:Ctrt + F

    操作を元に戻す:Ctrt + Z

    元に戻した操作をやり直す:Ctrt + Y



    などがあるぞい。



    上の技はともかくコピーや選択方法などは覚えた方が役に立つこと請け合いじゃ。


    おまけ動画!
    派祖混蔵のコーナリングを見よ!



    | 派祖混蔵 | パソコン小技 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pcurawaza.meruta.info/trackback/648649