セルが数式かどうかを調べる技じゃ。ちと高等じゃぞ!
0
    今回はちと難しいぞ。


    エクセルのセルに数式が入っているかどうかを判別する技じゃ。


    意外と調べる関数が無いのじゃ。

    数値や文字列、空白などの判別は、ISNONTEXT、ISNUMBER、ISBLANKといった関数を使えば楽にできるがなぜか数式の判断をする関数がエクセルにはないのじゃよ。


    そこで、じゃあ関数を作りましょうというのが今回の技じゃ!



    では、関数をどこで作るかというとVBAつまりマクロ構文で作るのじゃ。

    ここで作るとユーザー定義関数といってそのエクセルファイルだけ、この作った関数がいつでも関数の一覧に出てくるぞ。



    理屈の説明はできんので実行の説明をしよう。聞き耳を立てる



    まず、ツールバーから「ツール」→「マクロ」→「Visual Basic Editor」を開く。


    メニューから「挿入」→「標準モジュール」とクリックする。

    「標準モジュール」が開いたらそこへ下記の構文をコピーして張り付けるのじゃ。

    Public Function IsFormula(chkRng As Range) As Boolean
    If CStr(chkRng.Formula) <> CStr(chkRng.Value) Then
    IsFormula = True
    Else
    IsFormula = False
    End If
    End Function



    この構文の説明をしたくてもわしゃできん!!

    こんなもんじゃと思っておけ!!

    IsFormula これが今回作った関数じゃ。


    これでこのファイルには "IsFormula" という関数が追加されておるはずじゃ。



    ではこれをどうやって使うか?  びっくり


    初心者は数式のはいっているセルを無視して勝手に数値や文字を入力してしまうことがある。


    そんな時にこの関数を利用して勝手に数式を削除したらセルの色を赤くして注意を促すこともできる。



    セルの条件付書式に「数式が」に "=IsFormula(A1)=False" と入れて書式を赤いセルというようにする。


    セル(A1) は数式が入っているか調べたいセルじゃ。おぬしの好きに置き換えるように。


    セル(A1)に適当な式を入れてセルの色が、式を消した時に赤くなるどうか実験してみよう。



    拙者も仕事で、しろうと連中が数式を勝手に消したということが見た目では分からんので頭を痛めておったのじゃ。


    しかし、これではっきりと数式が入ってないところが分かるので修正しやすくなった。



    意外とこれは悩んでるものが多いぞ。


    しかし、ちと高等技術じゃ。


    ---住宅用火災報知器の設置が義務化!----------------------------
      ★画期的!!電源の要らないゼンマイ式火災報知器!
       ☆最安値! 3,360円(税込)
       
    -------------------------------------------------------------------

    おまけ動画!
    派祖混蔵のコーナリングを見よ!



    | 派祖混蔵 | エクセルの技じゃ! | 15:12 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2013/04/19 11:19 AM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2018/05/11 8:00 PM |









    http://pcurawaza.meruta.info/trackback/563036