VBスクリプトをチラッと教えよう!
0




    ☆★◇◆☆★◇◆☆================☆★◇◆☆★◇◆☆
             パソコン裏技道場 師範 派祖混蔵

       知っておけばいざという時に必ず役に立つ情報ばかりじゃ!!
    ☆★◇◆☆★◇◆☆================☆★◇◆☆★◇◆☆



    パソコン裏技道場、師範、派祖混蔵じゃ。

    解除せずに読んでくれるとは、おぬしなかなか見所があるぞ!。



    さて、おぬしは Visual Basic なるものを知っておるかの?

    これは、いわばプログラム作成ソフトじゃ。

    かなり難しいものじゃ。

    マクロもこの中に入るのじゃ。

    マクロの場合はVBAといってのVisual Basic for Applications の略じゃ。

    つまり Visual Basic を元に作られたプログラミング言語じゃ。

    じゃから共通点も多いのじゃ。


    今回は難しい Visual Basic はこっちに置いといて比較的簡単なVBSを紹介しよう。

    VBSとは Visual Basic Script のの略じゃ。

    Internet Explorer上で動作するスクリプト言語(簡易プログラミング言語)じゃ。


    説明だけだと難しいくてわからんじゃろう。



    ノートパッドを開いて白紙のテキストファイルを開いてくれい。

    そこに以下の文をコピーして貼り付けてくれ。

    ↓↓↓ここから↓↓↓
    Call test()
    Sub test()
    Dim test
    test = msgbox("テストしますか?",4,"確認")
    If test <> 6 Then
    msgbox "中止します"
    WScript.Quit
    End If
    Dim objXL
    Set objXL = WScript.CreateObject("EXCEL.Application")
    strPath = (CreateObject("WScript.Shell").SpecialFolders("Desktop") & "¥test")
    strPath1 = (CreateObject("WScript.Shell").SpecialFolders("Desktop") & "¥test¥test.xls")
    Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    If objFS.FolderExists(strPath) Then

    If objFS.FileExists(strPath1) Then
    objXL.Visible = True
    objXL.Workbooks.Open(CreateObject("WScript.Shell").SpecialFolders("Desktop") & "¥test¥test.xls")
    Else
    msgbox("「test」フォルダに「test.xls」がありません。")
    End If
    Else
    msgbox("デスクトップに「test」フォルダがありません。")
    End If
    End Sub

    ↑↑↑ここまで↑↑↑

    折り返っている文は1行にしてくれよ。




    そして「test」という名前をつけてデスクトップ上に保存してくれ。

    名前は何でもよい。


    そして、拡張子をvbsに変更するのじゃ。

    つまりこうじゃ。 「test.txt」→「test.vbs」


    ************************
    作るのが面倒なやつはここからダウンロードしてくれ。
     →→ http://meruta.info/magao/test.vbs

    わしも甘いのう。
    ************************



    なに?拡張子がわからん?

    拡張子とはファイル名の「.」(ピリオド)から右側の部分のことじゃ。

    ソフトによって拡張子が大体決まっておる。

    例:エクセル→xls ワード→doc 画像→jpg・bmp・gifなど ノートパッド→txt



    なに?拡張子がない?

    おぬしのパソコンが拡張子が表示されておらん設定になっておるかもしれん。

    コントロールパネルからフォルダオプションを選択して、表示タブのなかの一覧から下の方に「登録されている拡張子は選択しない」にチェックを入れておけよ。

    どうじゃ? 拡張子は表示されたかな?


    よし、次にいこう。


    拡張子の変更が終わったら、その「test.vbs」をダブルクリックしてみよ。


    「テストしますか?」というメッセージボックスが開いか?

    はいをクリックすると

    「デスクトップに「test」フォルダがありません。」とメッセージが出たな?


    よしよし、正常じゃ。


    では、今度はデスクトップ上に新しいフォルダを作成して名前を「test」とつけてくれ。

    作ったらもう一度「test.vbs」をダブルクリックじゃ。

    今度は「test」フォルダに「test.xls」がありません。というメッセージが出たな?


    よしよし、正常じゃ。


    更に「test」フォルダ内に「test」という名前のエクセルファイルを作ってくれい。

    終わったら再度「test.vbs」をダブルクリックじゃ。


    どうじゃ? 「test.xls」が開いたかの?


    このプログラムはデスクトップ上のtestフォルダ内にあるtestというエクセルファイルを開くプログラムじゃったのじゃ。


    なに? そんな面倒な事しなくても直接開いた方が簡単じゃと?

    ばか者めが!! あくまで例題じゃ!!





    遊びで「test.vbs」を右クリックして編集をクリックしてみよう。

    さきほどコピペした文が開いたじゃろう。

    「テストしますか?」というところを好きな文章に代えて保存してもう一度ダブルクリックしてみせい。

    おぬしの書いたとおりの文になったな?



    何? 難しすぎると?? 

    何を言う! Visual Basic ではこうは行かんぞ!!

    VBSの良い所はテキストファイルで編集できることじゃ。


    使い方しだいではいろいろ応用が利くぞ。

    次回はこの中味を説明しよう。




    では、しーゆーあげいんじゃ!

    さらばじゃ、また会おうぞ!






    =================================
       ★パソコン裏技道場 師範 派祖混蔵 
         http://pcurawaza.meruta.info/
       ◎購読の登録・解除は、こちらじゃ
         http://pcurawaza.meruta.info/
       ★このマガジンに対する目安箱じゃ!誹謗中傷は控えるがよいぞ!
         manju77@infoseek.jp
    =================================











    おまけ動画!
    派祖混蔵のコーナリングを見よ!



    | 派祖混蔵 | プログラムじゃ | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pcurawaza.meruta.info/trackback/450658