wi-fi6に興味がわいたので調べたのじゃ
0

    ちょっと前まで無線LANと言っていたのじゃが、今ではwi-fiと呼ぶ。片仮名ではワイファイじゃ。

    ウィフィと呼ぶ者もおるらしいが、どっちが正しいかわからんがワイファイと呼ぶサイトが多いのでこっちが正解じゃろう。

     

    それでwi-fiの規格はというと、下のようになる

     

    IEEE 802.11a 54Mbps

    IEEE 802.11b 11Mbps

    IEEE 802.11g 54Mbps

    IEEE 802.11n 600Mbps → wi-fi4

    IEEE 802.11ac 6.9Gbps → wi-fi5

    IEEE 802.11ax 9.6Gbps → wi-fi6

     

    現在はwi-fi4またはwi-fi5が主流じゃ。正式な名称はIEEE(アイトリプルイーと呼ぶのじゃ)が付く方の名前です。

     

    では最新規格のwi-fi6は何が凄いのか説明をする。すべてネットの受け売りじゃ。

     

    wi-fi6の凄い点

    々眤通信

    最高通信速度こそwi-fi5に比べると1.4倍ほどじゃが、実行速度は4倍から10倍速いそうじゃ。

     

    速度低下しにくい高い安定性

    wi-fi4では2.4GHzと5GHzに対応、wi-fi5は5GHzのみ対応、wi-fi6では2.4GHzと5GHzに対応しておる。

    いままでのwi-fiだとたくさんの機器が同時に接続すると速度低下を招いたのじゃが、wi-fi6は最大8台まで快適な速度で安定した通信ができるのじゃ。

     

    省エネ

    「TWT」という技術でスマホなどのデバイスが通信しないときは通信機能をスリープする機能じゃ。この機能はバッテリーの消耗を抑えるためなのじゃが、デバイスの方もwi-fi6と「TWT」に対応していないといけないのじゃ。

     

    こうやってみるとなかなか優れたものじゃと思わんか?

    わしもすぐに欲しくなったのじゃが、重大なことを失念しておった!

     

    ルーターだけwi-fi6に替えてもダメなのじゃ!パソコンもスマホもwi-fi6対応の機種でないとwi-fi6のメリットは使えないのじゃ!

     

    ではwi-fi4やwi-fi5しか対応していない機種はwi-fi6ルーターに繫がらないかというとその点は大丈夫!下位互換性があるので今までどおり使うことができるが、wi-fi6の凄い点は感じないということじゃ。

     

    先にルータをwi-fi6に替えてからスマホやパソコンを対応機種に替えても問題ない。

     

    ちなみにwi-fi6は安いものは1万円前後、普及品は3〜4万円するが、安い機種はそれなりの性能じゃが、それでもwifi4よりは快適なはずじゃ!

     

    わしがアマゾンで調べた限り最安値はTP-Link製のこれじゃ。

     

    そして今人気なのがバッファローのwifi6メッシュルータのこれじゃ。

    子機が2台付いたメッシュルータだから家の隅々まで高速通信が可能じゃ!しかも、最大15台まで速度を落とさず接続できる優れものじゃ。

     

    ブランドファイン 壊れたロレックス 高価買取

     

    おまけ動画!
    派祖混蔵のコーナリングを見よ!



    | 派祖混蔵 | インターネットの技じゃ | 15:40 | comments(0) | - | - | - |