SUMIFS関数は便利
0

    久しぶりの登場じゃ!

     

    いろいろと忙しかったのでな、なかなかここに出れなんだのじゃよ。

     

    ん?なんでかと?・・秘密じゃ!

     

     

    さて、訳のわからんことばかりを言っても時間の無駄じゃな。

     

    さっそくいってみよう!

     

    おぬしはSUMIFというエクセル関数は知っておるかな?

     

    いまさらというものもおるかもしれんが、まあいいではないか。

     

    条件の合ったところだけを合計する関数じゃが、条件は一つだけなのが難点じゃった!

     

    そこで、Excel2007から新たにセットされた関数がSUMIFS関数じゃ!

     

    なに?知っておる?

     

    わしは、知らんかったのじゃよ!だから良いではないか!

     

    えーこほん!SUMIFS関数から条件が2つに増えた!

     

    一つから二つに増えることで、大きく利用価値が上がったのじゃよ!

     

    SUMIF関数を使ったことがある者は、もうひとつ条件をつけることができればいいのにとつくづく思ったものじゃ!

     

    だからこのSUMIFS関数が加わったことは皆大いに喜んだのじゃ。

     

    できれば二つといわずに4つぐらいまでできれば良かったのじゃが、そんな贅沢も言っておられんのう。

     

     

     

    使い方を簡単に説明しよう。

     

    ある商社の商品の売上を計算するシートを思い浮かべてほしい。

     

    テープ、ノート、鉛筆、など文具が売れるたびに更新されるデータがあるとしよう。

     

     

    SUMIFで計算する時は商品単位でしか計算できなかったが、SUMIFSだと何月何日にこの商品がいくら売れたかと細かく計算できるようになるのじゃよ。

     

    式ではこうなる

     

    =SUMIFS($C:$C,$A:$A,"テープ",$B:$B,"2018/8/10")

     

    A列は商品、B列は日付がはいっている。上記は2018/8/10に売れたテープはいくらあるかという計算式になる。

     

    このように二つの条件を満たした合計が簡単にできるようになったのじゃ!

     

    これでやたらと複雑で長い式を作らなくても済むというものじゃ! うわっはっはっはっ!

     

    すでに知っているかもしれない時代遅れなことを言ってすまなんだのう。

     

    次回は最新の情報を教えるぞよ!

     

    では、今日はここまでじゃ、また会おうぞ!

     

    おまけ動画!
    派祖混蔵のコーナリングを見よ!



    | 派祖混蔵 | エクセルの技じゃ! | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pcurawaza.meruta.info/trackback/1233699