カメラというエクセルの便利な機能
0
    君はエクセルのカメラ機能を知っているか?

    これはとっても便利な機能である。


    エクセルで不便な点といえば、2つの表が上と下にある場合、上と下のセルの幅を別々にできないということである。

    例えば上のセルでB列の幅を20にした時、その下で作った表では20では不足だった。

    こんな時は列をずらしたり、順序を変えたり結構面倒である。


    しかし、このカメラ機能を使えば、全然場所の違ったセルをカメラのように写してそこにあるように見せてくれるのだ。


    文で説明してもわかりにくいので図を見てもらおう。




    この表の下にこの表を作ると



    このように幅が合わないのでみっともない。

    といって幅をむやみに広げると上の表がみっともない。

    こんな時に役立つのがカメラ機能だ。

    挿入したい表をコピーする


    そして、挿入したい箇所を選択して、ツールバーの「編集」を「Shift」を押しながらクリックすると普段は見えないメニューが現れる。

    それがこれだ!



    このなかの「図のリンクと貼り付け」をクリックすると

    あら!不思議!セル幅に左右されない表が現れた。



    これは、リンクしているので元の値が変われば貼り付けた表の値も同じように変わる。便利だしょう?

    ただし、リンクのため余りに大きな表はメモリーを食いすぎるので注意してもらいたい。


    このカメラのショートカットアイコンをツールバーにを置いおけば簡単に使えてしまう。

    方法は、ツールバーの「ツール」→「ユーザー設定」→「コマンド」タブ

    →左側「ツール」を選択すると右側最下のほうに「カメラ」アイコンがあるのでそれをツールバーの好きなところにドラッグすればOKだ。


    ではまた。
    おまけ動画!
    派祖混蔵のコーナリングを見よ!



    | 派祖混蔵 | エクセルの技じゃ! | 23:50 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2018/05/18 6:27 PM |









    http://pcurawaza.meruta.info/trackback/1165788