Outlook Express 削除メールを完全に削除するには
0
    先日、部下のパソコンが重くて動かないと言ってきたので診てみると、Cドライブに空きがほとんど無い。


    それでcドライブの空きを増やすため、どこか不要なファイルを削除しようと調べたらOutlook Expressの削除済みメールが山ほどあったのだ。


    その容量はなんと600MBもあったのだ。


    そこで"[削除済みアイテム]フォルダを空にする"を実行してこれを削除した。


    貴方もいつもやっていると思う。

    ***<スポンサー>*******************************
    古いパソコンを自宅まで無料で回収に行きます!
    壊れたパソコンも、ハードデスクのデーター消去も無料!
    パソコン無料回収

    *********************************************


    普通はこれでおしまいと思うだろうが、実はまだドライブに空きは増えていないのだ。


    ダイアログBOXで"[削除済みアイテム]フォルダのアイテムを完全に削除します。よろしいですか?"という確認メッセージが出るが完全に削除はできていない。


    いちいち確認する人などいないと思うのでわからないと思うが確認する時はこうする。


    Outlook Expressのデータはどこに収納されているかというと、一般的に

    C:¥Documents and Settings¥●●●●¥Local Settings¥Application Data¥Identities¥{771A58BB-A1B9-433D-907E-5862CC9E7873}¥Microsoft¥Outlook Express


    ●●●●の部分はあなたのコンピューター名かユーザー名になっている。


    ¥Local Settingsは隠しフォルダになっているので通常は見えない。

    コントロールパネルのフォルダオプションから表示タブの詳細設定内のを「ファイルとフォルダの表示」を「すべてのファイルとフォルダを表示」にしておくと見えるようになる。


    ¥Outlook Express フォルダ内に「削除済みアイテム.dbx」というファイルがある。


    これが削除済みフォルダの正体である。

    特殊フォルダなのでひとつひとつのメールはわからない。


    このファイルのサイズを削除前と削除後を測ると変わらないはずだ。


    つまり"[削除済みアイテム]フォルダを空にする"だけでは空にならないのだ。



    ではどうするか?


    それは最適化という作業をすればいいのだ。


    Outlook Expressの「ファイル」→「フォルダ」→「すべてのフォルダを最適化する」または

    [削除済みアイテム]フォルダを選択状態にして「ファイル」→「フォルダ」→「最適化」をクリックすると完全に削除される。




    たまにこの処理をすることを忘れないように。


    あまり溜まりすぎると最適化を促す警告メッセージがでるのでその前に整理しておこう。
    おまけ動画!
    派祖混蔵のコーナリングを見よ!



    | 派祖混蔵 | メールの技じゃ! | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pcurawaza.meruta.info/trackback/1109406