IPv6とIPoEとは?通信速度が速くなるじゃと!
0

    先日のことじゃ。

     

    ネット速度を速くできないかと調べていたら、標題のIPv6とIPoEに検索がヒットした。

    そこでIPv6とIPoEが通信速度を速めることができるそうなので調べてみた。

     

    簡単に説明するぞ。

    IP(インターネットプロトコル)とはいわばパソコンの住所みたいなものじゃが、今ほとんどのIPはIPv4で、○○○.○○○.○○○.○○○の12ケタの数字であった。IPv4は現在、満杯状態でこれ以上増やせないらしいのじゃ。

     

    一方、次世代IPのIPv6は計算上ほぼ無限に増やすことができるのじゃ。IPv4の通信方法はPPPoEで、IPv6の通信方法がIPoEなのじゃ。

    PPPoEとIPoEとの違いはPPPoEが1本道の道路とすると、IPoEは広い4車線の広い道路というところかのう。

     

    夕方など通信が混雑する時間帯ではPPPoEは車が数珠つながりで渋滞し遅くなるが、IPoEは広い道なので速度は落ちないという訳じゃ。

    だからIPv6は混んでいる時間帯でも快適にネット環境がサクサク動くという訳じゃ。

     

    しかし、絶対的な通信速度が上がるという訳ではない。絶対的な通信速度を上げるときはwifi6にする必要があるがプロバイダーの回線が対応していないと無意味じゃ。

     

    さて、わしの話じゃが、自分が今どんな状態でネットに繫がっているか調べてみた。

    IPv6の確認サイトはたくさんあるが、その中の一つがこれじゃ。

     

    https://test-ipv6.com/ ← ここにアクセスするとおぬしもIPv6で接続しているかわかるぞ。

     

    わしの場合はIPv6で接続しておらなんだ。ルータを調べてもわからんのでプロバイダーに聞いてみた。

     

    すると、回線はIPv6になっているのでルーターが対応してないのではないかという。

    無料のレンタルルータを送るので現ルータとONUの間に入れてブリッジ接続にしてくれという。

     

    二日後にNECのルータが来た。難の変哲もない普通のルーターだ。設定はしなくていいという。

    つないでみてテストサイトで調べたが、やはりIPv6で接続していない。

     

    もう一度プロバイダーに連絡して聞いてみた。すると違うサイトに誘導されて調べてもらった結果、間違いなくIPv6になっているという。

     

    確かに、通信速度は速くなったので納得できないが、これ以上はどうしようのないので話はこれで終わった。

     

    ある時、ルータのIPv6のIPアドレスを見て思い出した。

    かなり前の話だが、ネットワークアダプタ、プロトコルIPv6についての記事を読んだ時のことだ。

    内容はIPv6のチェックを外した方が通信は安定するという記事で、読んだ後チェックを外していたことを思い出した!

     

    すぐにIPv6のチェックを入れてテストサイトで調べると、やっとIPv6で接続するようになった!

    IPv6がプロトコルということに全く気付かなかった!なんてことだ!初歩的なミスだ!恥ずかしい!

     

    こうなると送られてきたレンタルルータも無意味だった。レンタルルータをはずして最初の状態に戻したらIPv6で接続できた!

    原因はネットワークアダプタープロトコルIPv6のチェックを外したことだった。

     

    しかし、NECのwifi5レンタルルーターをただでゲットできた。

    なに、詐欺ではないかだと?失敬な!単なる勘違いじゃ!

     

    ということでお主らも一度確認しておくように。わしみたいな間抜けがいるかもしれんのでな。

     

     

     

    おまけ動画!
    派祖混蔵のコーナリングを見よ!



    | 派祖混蔵 | インターネットの技じゃ | 15:08 | comments(0) | - | - | - |